2008 年 4 月 のアーカイブ

ヒワ

2008 年 4 月 30 日 作成者:安井武史

ヒワという野鳥が庭に来ていました。つがいで何か庭に
落ちているものをついばんでいました。
とてもきれいな緑色の鳥で古代色「ひわ色」という色の
見本になっているのではないでしょうか。
電線でふくれている様子を撮影しました。

imgp1636.jpg


1点もののジーンズ2

2008 年 4 月 26 日 作成者:安井武史

ホワイトジーンズから染め始めたジーンズがこのところの晴天のおかげでかなりいい発色になりました。
柿渋染めは染色後の日光を当てる量で発色の善し悪しが決まります。

image271.jpg
この「赤み」が染めマニアにはたまりません(笑)

実はもう1本同時進行で染めていたジーンズがあります。こちらも玉渋(たましぶ)という最高級の柿渋だけを使った染色ですが、干し方を工夫して柄を出しています。

image272.jpg
この1本は鉄媒染にする予定です。


1点ものジーンズ。

2008 年 4 月 23 日 作成者:安井武史

ホワイトジーンズが手に入ったので玉渋で渋〜いジーンズに仕上げようと、作業中です。柿渋染めは渋い色合いだけでなく防虫防腐効果や生地を強くして長持ちさせる効果もあります。もちろん使い込むごとにアタリがでてさらに渋さを増していきます。

image267.jpg

こちらは染める直前、お湯に1回くぐらせた状態です。
そして染色。

image267_1.jpg

いい色に仕上がりそうな予感がします。染料は最高級の柿渋、「玉渋(たましぶ)」のみを使います。

image268.jpg

天日干し。この工程で発色が左右されます。

まずは1回染めが終わりました。この後2回目、3回目と進めるか、鉄媒染にしてブラックジーンズにするか夢が広がります(笑)このジーンズの行く末はまたの機会にレポートします。


花山椒

2008 年 4 月 22 日 作成者:安井武史

山椒の木に花がつき始めました。

imgp1471.jpg

この山椒の花いつもつくだ煮にして食べるのですが、ピリっとする独特
の辛さと、強い香りがなんともいえず、ごはんがすすみます(笑)
弊社の庭先にも山椒があるのですが、いつも隣近所のおばあちゃんが
3〜4人集まって、山椒の木の周りにいすを置いて採取しています。
採取した花はみんなで分け合って、次の日には隣の家の山椒でまたみんな
で採取していたりします。あたたかい昔ながらの共有精神ですね。

花のアップ
imgp1470.jpg


楽屋のれん

2008 年 4 月 14 日 作成者:安井武史

みつる工芸では店舗入り口にかける店名入りののれんなど、オーダーメイドのお品も
承っております。その中でも異彩を放つのが楽屋のれん。ファンの方が役者さんなん
かにお送りする名前入りののれんです。意外とご注文は多いです。
先日も1点楽屋のれんをお作りしました。生地は絹、染めは茜で染めるワインレッド
とかなりこだわり感の強いのれんになりました。お電話やメール、はたまたご来店い
ただいてのご依頼などご注文いただいた方もとてもよろこんでいただけたようで作り
がいを感じました。私としても思い出に残る一品となりました。
写真は作業中(のり置き直後)のものです

image250.jpg