2009 年 8 月 のアーカイブ

柿渋染めの作務衣

2009 年 8 月 31 日 作成者:安井武史

以前にお買い上げ頂いていた「作務衣」(さむえ)の染め重ね加工をしました。
持ち主のお客様は職人さんです。仕事中にご愛用頂いているとか。

柿渋染めの楽しみはやっぱり染め重ねです。
使い込んで使い込んでちょっと痛んだぐらいに染め重ねる。これ本当におすすめです。

ユーズド感を残しながらさらに高級感ある独特の風合いになります。
染め重ねでしか出てこない模様も出てきます。
生地もさらに丈夫になって長持ちします。

SBCA0001

今回も柿渋染めマニアをうならせる出来になりそうです。


柿渋染めの帯

2009 年 8 月 26 日 作成者:安井武史

呉服屋さんのご注文で柿渋染めの帯を染めました。
この帯の最大の特徴はなんといっても素材です。

「紙布(しふ)」といいます。

文字の通り紙をコヨリのようにねじって織った物です。
糸をねじって強度を増す技法を「ねんし」と言いますが、
この生地は紙に「ねんし」をかけているらしいです。

強度も上々。紙のざくっとした質感が何とも上品です。

SBCA0007