大そうじ

夏の繁忙期を終えて一段落したみつる工芸では大掃除が行われました。 売り出し、催事の連続で社内すべて倉庫のようでしたが、スッキリ整理したらお客様にお品を見て頂けるスペースが出てきました。

紅柄のれん

紅柄染めの暖簾(のれん)を製作しました。 写真のような丈が短く、連数が多い暖簾(のれん)を「水引暖簾」といいます。 名前の由来はもともと仏間との境目に掛けられていた「水引」という布から来ています。それがどんどん商人のあい … Read More

新柄長袖Tシャツ登場!柿渋染め鉄媒染「わらび」

みつる工芸のヘンプ長袖Tシャツに新柄登場です。 ヘンプコットン長袖Tシャツ 柿渋染め鉄媒染 わらび

お米屋さんののれん

名古屋のお米屋さんのご依頼でのれんを作っています。 柿渋染めの染め重ねで深い色目を出します。 防染のりで柄を先にマスキングしておいて上から染め重ねます。

自家菜園のにんじん

ウチの畑でとれたにんじんです。歯ごたえがあって、なんといっても味が濃い!にんじんの香りと甘みが口いっぱいに広がります。生でかじっても食べれます。

三千院の万灯会

京都大原の三千院で14日15日夜、万灯会(まんとうえ)「千年の祈り」が営まれました。 私は三千院境内でお手伝いをしておりました。多くの方が訪れ幻想的な三千院を楽しまれていました。 お手伝いの合間に撮った写真です。

新柄Tシャツ登場  つばめ

みつる工芸のヘンプTシャツに新柄登場です。 ヘンプコットンTシャツ 柿渋染め鉄媒染 つばめ

ビル

京都大原のような自然に囲まれていると、「街中」が妙に新鮮だったりします。 (筆者が田舎者という説もあります(笑) コンクリートや鉄もなんともいえない味わいがあるものです。 画像は大阪梅田周辺のビル7階屋上から見上げた様子 … Read More

1 66 67 68 69 70 71 72 79