楽屋のれん

2008 年 4 月 14 日 作成者:安井武史

みつる工芸では店舗入り口にかける店名入りののれんなど、オーダーメイドのお品も
承っております。その中でも異彩を放つのが楽屋のれん。ファンの方が役者さんなん
かにお送りする名前入りののれんです。意外とご注文は多いです。
先日も1点楽屋のれんをお作りしました。生地は絹、染めは茜で染めるワインレッド
とかなりこだわり感の強いのれんになりました。お電話やメール、はたまたご来店い
ただいてのご依頼などご注文いただいた方もとてもよろこんでいただけたようで作り
がいを感じました。私としても思い出に残る一品となりました。
写真は作業中(のり置き直後)のものです

image250.jpg


ヒヨドリ

2008 年 4 月 9 日 作成者:安井武史

みつる工芸の庭先には野鳥がよく来ます。先日もヤマガラについて書きましたが、
今日はヒヨドリについてです。この鳥は非常に気が強く、野鳥の中では中型ぐらい
の大きさ(頭からしっぽまで約30cm)です。庭先の南天の実やサクランボを狙っ
て来るのですが、他の野鳥がいても威嚇して追い払って我が物顔でむさぼります。
(笑)顔つきもなかなか攻撃的です。

imgp1317.jpg


ヤマガラ

2008 年 3 月 29 日 作成者:安井武史

弊社の庭先には巣箱を設置しています。
この巣箱、例年のように野鳥がすみかとして使ってくれます。
例えば2年前はシジュウカラという鳥がヒナが巣立つまで住んでました。

数メートル先で野鳥の生活の様子を見れるというのはとても興味深いです。
ヒナが巣立つときなんかは仕事の手を止めてみつる工芸全員で見守ります。(笑)

今年はヤマガラが来ました。
imgp1330.jpg

ビビッドな胸のオレンジ色が特徴の野鳥です。スズメより若干小ぶりで警戒心が
とても強いように思います。まだヒナは産まれていないようで今は巣の素材を集めています。

変化があればまたレポートします。お楽しみに!

imgp1348.jpg


蓮布(はすふ)

2008 年 3 月 8 日 作成者:安井武史

みつる工芸では業者様向けの染め加工や生地売りも承っております。
生地を預かってきてお好みの染めを施す染め加工や生地からお選びい
ただく生地売りなどがあります。と、やはりいろんな生地に接する機
会があります。その中でも最近初めて見た生地が蓮布(はすふ)。
蓮の繊維から作る生地です。

image230.jpg

こういっためずらしい素材の生地は往々にして強度に問題があったり
するのですが、この蓮布の場合はすごく丈夫な生地でした。風合いも
上品なつやがあって一見すると絹のようです。

柿渋を3回重ね染めして家紋を染め抜きました。風呂敷にお使いにな
るとか。

image231.jpg


メディアに紹介されました。

2005 年 12 月 7 日 作成者:安井武史
2005年10月朝日新聞に紹介されました。
2005年7月京都新聞‘トマトマガジン’に紹介されました。
2005年6月リクルート‘eyeco’に紹介されました。
2005年3月リクルート‘eyeco’に紹介されました。
2004年11月21日 テレビ東京系列‘日曜ビッグバラエティ’で放映されました。
2004年10月 テレビ朝日‘ワイドABC’で放映されました。
2004年7月リクルート‘eyeco’に紹介されました。
2004年4月マガジンハウス‘BURUTUS’に紹介されました。
2004年2月Leaf MOOK‘京都においで’に紹介されました。

2003年11月ANA機内誌‘翼の王国’に掲載されました。

京都新聞 2001年11月25日京都新聞に紹介されました。

2000年10月31日
テレビ朝日‘都のかほり’で放映されました。

2000年8月ロングボード専門誌‘NALU’に掲載されました。
<扉ページ>
<見開きページ>