秋の実りを染料化したものまとめ

with コメントはまだありません

実りの秋ですね。染料もこの時期に採取するのが一番楽しいです。
以下まとめてみました。

背高泡立草(セイタカアワダチソウ)。
これは毎年採取します。黄色系もいいけど深い緑が出せるので重宝してます。

栗のイガイガ。これもいい染料です。必要なのは普通は捨ててしまうイガイガの部分なので気軽に「ちょうだい」と言えます(笑)

この粉はオリーブの葉っぱです。こちらはお客様からいただきました。
ありがとうございました。おそらくフラボノール系の色素だと思います。
きれいなオリーブ色が出ます。

あけび。ツルと葉っぱを使いました。こちらは初の試みですが、なかなか濃い液がとれました。実験中。

田んぼのあぜ道で採取していると近所のおじさんがくれました。丹波の豆。これは染めずに食べました(笑)

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください