よもぎの染めと池袋東武と星ヶ丘三越

春のヨモギの染めを紹介します。
よもぎ染めはやっぱり生葉がいいですね。特に春にとれる生葉で染めると、緑みが特別強い、いい色に仕上がります。

今回は麻100%のストールに染めました。

20140602-140243-50563985.jpg

まずはよもぎの葉っぱをざく切りにして煮込みます。いつもは中性のまま真水で煮込むのですが、今回は重曹を使ってアルカリ性の染料を取ることにします。

20140602-141059-51059366.jpg

これでよもぎを煮込んだものと、染料ができたんですが、ヨモギのほうは母親が「よもぎ餅にするので捨てんといて」とのことだったのでとっておきます(笑)しかも、1回しか煮込まないです。ぜいたく抽出です♪

そんなこんなでよもぎ餅の原料と、よもぎ染めの原料ができあがりました。
このあと、十数工程ある染色工程は割愛させていただいて、、、完成品はこちらです!

20140602-143039-52239908.jpg

ちなみにこのストールはこちらでご覧いただけます。

20140602-143319-52399945.jpg

20140602-143330-52410978.jpg

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください