製作中のアレ。

こんにちは!横山です。

 

染め物とは全く関係ないですが!

 


楽しみにしていたシン・ゴジラをお盆中に見てきました。
子供の頃は正月は家族でゴジラを見に行くという流れがあってか、
何気に好きなんです。ゴジラ。
色々考えさせられたり、過去作品の

オマージュやBGMが盛り込まれていてとても楽しめました。

 

 
多分、もう一回見に行くだろうなぁ…
 

 

さて、話は変わって製作中のアレを

紹介させてもらいます!

 


以前ブログで書いていた「一閑張り」です!

 

 

 

カゴに張り付ける和紙は浜松まつりで

実際に使われて壊れたものから取ってきました。
和紙にはその町を表す文字やマークが

ペイントされています。

上の写真は赤いペイントが入っている部分で、

そのまま柿渋に浸けて乾かそうとしたら

赤い着色料が落ちてきて白い部分も

赤くなってしまいました…

 

なので一回水で着色料を落としてから

柿渋に浸けることにしました。

 

 

 

これは緑のペイントが入っている部分。

赤い着色料は綺麗に落ちましたが、

緑の着色料は完全には落ちませんでした…

 
ですが完全に落とさずに、

凧感と言いますか、そういう部分を敢えて

残したまま使うことにしました。

 

 

 

和紙を張るのに使う接着剤は米。

お粥のさらにドロッドロになったものが

いいらしいので鍋でドロドロ加減を見ながら作りました。

 

 

 

まず全体に新聞紙を張り付けていきます。
張り付け終わったら、急に日向なとで乾かさず

物置などでじっくり乾かします。

 

 

新聞紙がパリパリに乾いたら

いよいよ和紙を張り付けていきます!

ここの張り付けは模索中で、

どうすれば綺麗に見えるかや

ここにこの色を張ると色目的に

どうなんだろうか、など考えながら作業しております。。。

 
だいぶ前のことらしいですが大原の朝市に

一閑張りを売り出していたことが

あるらしいので一代さんや社長にコツを

教えてもらいたいです。。。

 

 

というか教えて下さい。。。

 

 

 

そんなこんなで今日も作っていきます。

自宅でやっているので最近はオリンピックを

見がつらペタペタと。

 

作業が楽しいのでつい深夜まで掛かってしまい

最近ずっと寝不足気味。。。

という一閑張りの進捗でした!
これからもし売り場に出されることがあったなら、

ぜひ手にとって見てみてください!

 

 

それでは!

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください