はな

こんにちは!横山です。

 
厳しい厳しい寒さも無くなり、

春を感じるようになってきましたね。

 

ですが次は花粉症の季節、、、

 
 
自分は鼻水が出まくるタイプなのでまた

工房のティッシュを箱単位で消費してしまうかもしれません…

 

 

 
そんなことはさておき、

最近のような晴れた日は乾燥しているので1ヶ月前の

倍以上のペースで染めが進んでいきます。

 
染めにとっても、自分たちにとっても

陽の光はありがたいですね。

 

 
工房の外で直射日光を浴びながらの柿渋引き染め。

 
発色よし。渇きよし。何より気分がよし。

 
 

 

 
 
さて今回は、まだ雪がわっさわさ降っていた1月下旬。

 
地元の友人の結婚式に行ってきたのですが、

人生初の友人スピーチをして参りました!

 
経験した方は分かると思いますが、

半端じゃないですよね、緊張が、、、

 
元々話すのが苦手な自分は手紙形式でいきました。

 
書いてあることを読む、

それだけのことなのにあんな緊張するとは思わなんだです…

 
 
ただなにか自分らしさというか、

自分にしか出来ないことをやろうと思い

自分が染めた一輪刺しをスピーチの最後に

プレゼントすることにしました。

 

 
亀の甲羅が由来の亀甲柄、

今回は友人がレスキュー隊ということで

「守る」という意味を。

 
刺した花は、オレンジの薔薇。

 
赤が一般的ですがこちらはオレンジ。

 
花言葉は「家族の絆」。

 
 

 
たくさんのものを守る仕事をしているけど、

家族、家庭というとてもとても大きな存在は

一人では守りきれない。

 
だからこれからは、隣にいる一生のパートナーと

二人で、「家族の絆」を守っていって下さい。

 
 
…というような意味を込めて染めさせて頂きました。

 
拙い拙い出来でしたが、スピーチ自体は

友人が喜んでくれていたので何よりでした。

 

 
余談ですが、写真のピントが合ってないのは

スピーチが終わった解放感と

ちょっと良いワインのせいであります、、、

 

 
なんにせよ、スピーチの達成感と、

地元の友人たちと余興で騒いだり笑い合えていい一日になりました。

 
 
みつる工芸の商品ももちろんですが、

こういう機会のためにももっと腕を上げなければと思います。

 

 

 
 

 

 

朝晩と昼の温度差が激しい時期ですので、

どうかみなさんもお気をつけ下さい。

それでは。

Leave a Reply