新しい年を迎えるのにピッタリ。おすすめ暖簾のご紹介。

こんにちは!
みつる工芸から暖簾(のれん)のご紹介です♪
 
京都大原も大分寒くなり、窓の景色が秋から冬へと移りつつあります。
あっという間に、もう年末ですね。
 
そこで、今日は新しい年を迎えるのにピッタリの、暖簾(のれん)をご紹介いたします!!
 

本麻柿渋染め鉄媒染暖簾(のれん) 鉄色に南天

餅米などを使ったのりを使う防染(ぼうせん)という手法で染色。
地色に柿渋染め鉄媒染の落ち着いた色目を使い、
葉っぱは草木染め、実は紅柄で色を挿したぜいたくな仕様の暖簾です。

¥32400(税込)

本麻紅柄染め暖簾(のれん) 鶴に紅柄

紅柄と生成の紅白が高級感と季節感を演出する、3連ののれん。
また、日本古来の紅柄色(赤色)と墨が良く合います。

¥30240(税込)

本麻柿渋染め暖簾(のれん) 赤富士

富士山の雪化粧に夕日が写り込み、真っ赤に輝く景色をイメージしデザインしました。

¥27000(税込)

 

 

みつる工芸では、豊富なデザインの暖簾(のれん)をたくさんご用意しております。
是非、チェックしてみてくださいね♪

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください